一度は行きたい。都祁周辺の秘境?龍王ヶ淵

こんにちは。

花粉症が辛い季節ですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

つい先日、友人と室生の龍王ヶ淵まで、トレッキングに行きました。

龍王ヶ淵は宇陀市室生向渕にある池なんですが、不思議な雰囲気があります。

現在は遊歩道が整備されていますが、僕が幼少のときには整備がされておらずなんとも異様な雰囲気の池だったことを覚えています。

父からこの池にまつわる奇妙な話を聞いたことがあります。

“池の中に何か巨大な生物がいる”

といったたぐいのお話です。

またいつか書きましょうかね。

さて、到着してすぐの写真です。

まだ、新緑には早かったようです。笑

アシがすべて刈られて?います。

緑に茂るころにまた訪れたいですね。

針テラス情報館によると、風が無いときには鏡のようになった水面周囲の山が映るそうです。

いいですね。今度行くときはぜひみたいです。

今回は少し風があったので、水面は揺らいでいますね。

奥には堀越神社があります。神社側から撮った池はいい感じ。

なにか、神秘的な雰囲気です。

山もすごい。花粉も、雰囲気も。

池を一回りして、山の中を少し散歩しました。

スギの森です。

ああ、恐ろしい。

きれいなんです。本当に。

でも恐ろしい泣

そう。

花粉がヤバイ。

落ちていた緑の木を蹴ると花粉が飛びます。

僕達は花粉症で、それをみた瞬間もうアウト。

友人は強烈なくしゃみと目のかゆみ、鼻水にみまわれ、即撤退することに。

いい感じの雰囲気だけに残念です。

切り株にビッシリとはえた苔がいい感じ。

山に行くようになるまで気づきませんでしたが、実は苔が好きなのかも。

スギ花粉の時期が終わったらリトライしたいと思います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA