こんにちは!

少し暖かくなってきた今日このごろ。風が強い日が続いています。

みなさんも飛ばされないように気をつけてくださいね。

さて、今回も釣りに行ってきたお話ですが。

昨年から、アオリイカのヤエン釣りをはじめました。

ちょうど一年前に教えてもらい、その楽しさに感動したのでした。

今回は、初めてアオリイカを釣った時にお世話になった国丸渡船さんの筏にのせていただきました。

いい天気!

朝焼けが眩しいですね~。

さっそく釣り開始です。

ヤエン釣りって?

ヤエン釣りは、アジを泳がせてアオリイカを釣る釣法のひとつです。

アジの尾に小さな針か、糸をくくって自由に泳がせるんですね。

この釣り方。なんと、アオリイカを掛ける針は別にあるのです。

それをヤエンといいます。

アオリイカは捕まえたアジを一心不乱に貪ります。

食べるのに気を取られている間に糸を這わせてヤエン投入!

細かいことは省きますが、このやり取りが最高に面白いです!

さて、今回は釣れるかな?

釣り開始4時間経過。

つれませんねぇ。泣

全然だめです。

暇すぎてルアーを投げていたら、ヤエンが釣れました。笑

骨董品です笑

海藻やら貝やら付着しています。

いや、イカ釣れよ!

とか思いながら写真をとっていたら、お昼を知らせるエーデルワイスがなりだしました。

この地域ではお昼のチャイムがエーデルワイスなんか。

おしゃれやなぁ。笑

なんて思っていると、

リールが

じいいいいいいいいいい!!!!

すごく唸っています!

やったぜ!アオリイカのアタリや!

侮るなかれ、アオリイカの引きはすごいですよ。

しかも、釣り針はついていないので、スリル満点です。

アジを食べるのに集中するよう数分まちます。

アオリイカはほぼ必ず、首根っこからかじってアジの頭をおとします。

内蔵を食べ始めたらもうアオリイカはアジにメロメロ

近くに寄せてきてヤエン投入です!

あ、新しいの使いましたよ。逃したくないですからね。笑

だいたい、取り込めるのは、10回中に2~3回とも言われます。

さて、結果は!

ゲットげっとー!

胴長25センチくらいでしょうか。1キロはないかなぁ?

おいしそうです。

ありがとうアオリイカ。

この日はこれ以上釣れることはなく終了となりました。

帰りに、コケコッコ共和国?で有精卵をかって帰りました。

アオリイカのゲソの塩炒め。

んまぁあ!!!!

美味でございました。

今度はおすそ分けできるくらい釣れたらいいなぁ。。。

それではさよーなら!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA