浄化槽の役割

まずはじめに浄化槽とは、、、家庭用のものに限定して簡単に言えば、”生活の中で発生する汚れた水を、きれいな水にして川などに流すための装置”です。

人の生活の中では、様々な理由で汚れた水が発生します。例えば炊事や洗濯、お風呂、洗面所トイレから流される“し尿”生活排水も含めると、一人あたり一日に約200リットルもの汚れた水を排出していると言われています。これだけ大量の汚れた水を何も処理せずにそのまま垂れ流してしまうと、衛生面だけでなく、自然にも様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

そこで汚れた水を微生物の働きによって汚れを分解し、きれいな水にし川などへ放流するのが浄化槽の役割です。

現在では、下水道が整備されている地域も多くなってきましたが、それ以外の地域では、汚れた水を処理するために浄化槽の設置が法律で義務付けられています。

 

補助金制度について

あまり知られていないのですが浄化槽の設置の際には補助金が出ます。

例えば、奈良市にお住いの方です5人槽688,000円 7人槽826,000円 10人槽1,096,000円を限度となっております。奈良市にお住いの方以外でも補助金が出ますのでお問い合わせください。

 

※下記の項目に一つでも当てはまる方は補助金の申請ができませんのでご注意ください。

  1. 浄化槽法第5条第1項に基づく審査または、建築基準法第6条第1項に基づく確認を受けていない者
  2. 補助事業の期間内に工事の完了ができない者
  3. 販売目的で専用住宅を建築する者
  4. 住宅などを借りている者で賃貸人の承諾を得られない者
  5. 申請前に浄化槽を設置した者
  6. 過去において合併処理浄化槽設置整備事業補助金の交付を受けた者等

〜定期保守点検の手続きとご案内〜

浄化槽を設置いただいた方には定期的に保守点検を行っていただく必要がございます。

当社の担当のものが4ヶ月に1回訪問させていただき5分〜10分ほど浄化槽の点検をさせていただきます。

こちらも設置と同様法律により定められており、受けていただく必要がございます。

点検は設置を行った業者でなくとも構いませんがご縁があり設置工事をさせていただいた際は是非保守点検の契約の検討もお願い致します。尚、設置は他の業者で行った際も保守点検だけ当社で契約していただくことも可能です。

まずは無料で見積りさせていただきますのでお問い合わせください!!!!!