こんにちは!

になってきましたね。

冬はキムチ鍋とか、そういう熱くて辛い料理を食べたくなりますが、暑くなると辛い料理が食べたくなります。

学生時代は茶屋町のアジア料理のお店でバイトしていたときに虜になったタイ料理が2つあります。

一つはガパオライス。

もう一つはパッタイです。

ガパオライスはひき肉炒めご飯で、パッタイはタイの家庭的な米の麺を使用した焼きそばです。

今回は、手軽に作れて美味しいタイ料理を紹介します!

記念すべき初回にご紹介するのは

タイの代表的な料理の一つ

“激ウマ!ガパオライス”

美味しすぎてタイまで研究旅行に行ったのはいい思い出。

わが家ではガパオ炒めごはん(ガパオご飯)とよんでます。

大人から子供まで、僕の作るガパオライスの虜になってくれています。

しかも、めちゃ簡単!

忙しい家庭でも、材料さえあればすぐにできます。

しかも美味しい。釜のご飯が足りなくなるくらいです!

自信をもってお届けします!

それではまいりましょ!

ガパオライスってどんな料理!?

“ガパオ”はシソ科メボウキ属の植物のことをいいます。

タイバジルホーリーバジルというものが“ガパオ”にあたります。

ちなみに、このタイバジル。

このタイバジルと、ひき肉(豚肉や鶏肉、牛肉もOK)をナンプラーやオイスターソースを使って炒めたものをパット・ガパオといいます。

“パット”は炒めるという意味です。

パット ガパオ ライス

なので、わが家ではガパオ炒めごはんです!

 

ここで、問題がいくつか挙げられます。

素材の難易度高くない!?

 

そうなんです!正解!

残念なことに日本国内でタイバジルって手に入れるの難しそうですよね。

それに、簡単に作れるって言ってたのにナンプラーもないし・・・・

ということで、今回のガパオライスは、汎用性の低い(ご家庭によりますが)ナンプラーもタイバジルもいりません!

家にある素材と、安くどこにでも売っているスパイスをつかいます!

それは、

乾燥バジル

です!

名前は似ていますが実はタイバジルとは似ても似つかない味なんです。

手に入りやすい食材で試した結果、一番しっくりきたのがバジルの味でした!笑

スーパーマーケットなどのスパイスコーナーに安価で置かれていると思います。

では、そろそろ作り方の説明をはじめます。

ガパオライス!素材はこれだけ!

今回は2~3人分の分量です。

材料

  • 玉ねぎ 中 一個 (みじん切り)
  • ピーマン 2個 (みじん切りor  千切り)
  • ひき肉 300g前後 (鶏肉がオススメ!)
  • 卵 1人一個
  • にんにく少々(お好み)
  • 鷹の爪少々(お好み)
  • 乾燥バジル 小さじ1

調味料

  • オイスターソース 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 料理酒 大さじ1

その他

  • ごま油 大さじ1

これだけです!

難しい素材ないでしょ。

でも、すっごく美味しいですよ~!

では調理していきましょう!

調理方法


準備

玉ねぎはみじん切り、ピーマンは千切りかみじん切りにしてください。調味料は一つにまとめて混ぜておいてください。甘めの仕上がりになるので、お好みでみりん、砂糖を調整してください。

調理

①はじめにフライパンにごま油を引きます。中火にかけて、フライパンの端へごま油を寄せてください。

②次ににんにくと鷹の爪を油の中で踊らせてください。焦げないように注意。こうすることで、香りが格段に良くなります。

③玉ねぎ、ピーマン、を炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら、ひき肉を入れて、固まらないように細かくほぐしながら炒めてください。面倒な方は全部同時に入れてもおっけー!

④ひき肉に火が通ったら、調味料を投入してください。

⑤汁気が結構あると思います。ある程度、汁気が飛んできたところで、バジルをドサッと投入しましょう。この時、一気に香りが変わります。「あっエスニックぽいなー。」とか思います。

ちなみに、バジルは小さじ1と書きましたがもっと多くても美味しいですよ。

⑥火を止めて味を確認してガパオは完成です。

⑦半熟目玉焼きを人数分焼く。

⑧ご飯を盛って、ガパオを入れて、目玉焼きをのせたら完成!


食べる時に目玉焼きとガパオライスをぐちゃぐちゃに混ぜちゃいましょう!

味がまろやかになって最高!もちろん混ぜなくても、美味しいです!

この匂い。この味。たまらん!

おしゃれなお皿を使えば簡単カフェ気分!

ガッツリ飯が大好きな男性も、おしゃれカフェご飯が大好きな女性にもオススメです!

いかがでしょう。

料理の記事は

つげスポキッチン

と名付けましょう!笑

また簡単カフェ気分料理をお届けします!

それではまた!

番外編”お子様ガパオ”

つげスポキッチン風、ガパオライスをご紹介しました。

番外編として、お子様大喜びのアレンジガパオライスを作っちゃいましょう!

野菜嫌いな小さいお子様も間違いなく食べてくれます!大好物になること間違い無し!

ではいきますね!

材料

  • 玉ねぎ 中 一個 (みじん切り)
  • ピーマン 2個 (みじん切り)
  • 人参 中 1/2 (みじん切り)
  • ひき肉 300g前後 (鶏肉がオススメ!)
  • 卵 (無くてもオッケー)
  • 乾燥バジル 小さじ1

調味料

  • オイスターソース 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1~2

その他

  • ごま油 大さじ1

材料はほとんど同じです!にんじんを追加しました。

にんにくや鷹の爪といった香辛料や、料理酒を抜いています。

甘めに作ってもいいでしょう。

 

調理方法


準備

玉ねぎ、ピーマン、にんじんをみじん切りにします。

お子様が嫌いな食材ほど細かく刻みましょう。

調味料は醤油を控えます。お子様に合わせて砂糖を多めに入れてもおっけー。

蜂蜜などでも。

調理

①はじめにフライパンにごま油を引きます。中火にかけて、玉ねぎ、ピーマン、にんじんを炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら、ひき肉を入れて、固まらないように細かくほぐしながら炒めてください。面倒な方は全部同時に入れてもおっけー!

④ひき肉に火が通ったら、調味料を投入してください。

⑤ある程度、汁気が飛んできたところで、バジルをドサッと投入しましょう。

⑥火を止めて味を確認してガパオは完成です。

⑦半熟目玉焼きを人数分焼く。

⑧ご飯を盛って、ガパオを入れて、目玉焼きを入れたら完成!


食べる時に目玉焼きとガパオライスをぐちゃぐちゃに混ぜちゃいましょう!

味がまろやかになって最高!もちろん混ぜなくても、美味しいです!

ほぼ、はじめの作り方と同じですけどね。笑

子供も大好きガパオライス!

大人も一緒に食べる場合はあとから唐辛子を加えると辛味が増してグッド!

記事を書いていてよだれが止まりません!笑

お腹すきました。ガパオご飯食べよ。

それでは、さよならー!

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA